柳内和幸式ダイエット方の前に

こんにちは!柳内和幸です。世の中には数多くのダイエット法がありますが、本当に効果のあるダイエット法とはご存知でしょうか?正しく効果のあるダイエットをしていても一向に効果はない上に、時間と労力だけが消費する形になります。

そんなの嫌ですよね?暇人ならともかく学生や社会人、主婦の方は毎日が忙しいですからね。体型に悩みのある方はたくさんいるとは思いますが、正しいダイエット法を行うことで劇的に変化をもたらすことも可能になります。

ただし、ダイエットしたいけど、運動は苦手、ダイエットしたいけど、炭水化物は取りたいなど、様々にあります。そんなお悩みの方々に必見です!本サイトでは運動しなくてもダイエットができる!炭水化物を取ってもダイエットができるなど様々なダイエット法をご紹介していきます。

大学時代は肥満

ダイエット
おすすめダイエット法の前に簡単ですが私、柳内和幸のプロフィールをご紹介します。元々体重100キロ以上の巨漢男で大学時代は「風船」とあだ名が付けらていました。体重が増減が激しく、膨らんだり萎んでいたりしていたからです。暴飲暴食と断食の繰り返して、ひたすらリバンドを繰り返し。通算で7回はリバンドしたかもしれないです。

その経験が活きたかどうかはわからないですが、自分に最適なダイエット法とはなんだろう?と考えるようになりました。当時通っていた大学の教授(現在は退職済)からもダイエットに関する研究もおすすめされ、自分自身で様々なダイエット法に関する研究を行うようになりました。正直面倒くさいというのはありましたが、リバウンドを頻繁に繰り返ししていた自分には良い機会と思い、チャレンジすることにしました。

片手間で研究を

大学時代は基礎生物に関する研究(基礎生物に関してはここではスルーします)を行っていたのですが、その傍らでダイエットの研究も行っていました。研究といっても単にダイエット法が記載しているサイトや本を閲覧して実際に自分で試してみるという感じで、自分で新しいダイエット法を生み出すとかの研究は一切行っていません。

正直、大学の単位取得が精一杯だったので、そこまで研究する暇がありませんでした(笑)私、柳内和幸自身様々なダイエット法を試してみたのですが、なかなか自身にあったダイエット法が見つからず、最初は結構やきもきしました。あと、研究をする上でお金がかかるダイエット法もあったので、そのための費用をバイトで稼がなければないないもの辛かったです。

私、柳内和幸自身が体験した中からおすすめのダイエット法を後々ご紹介していきますが、手軽で簡単なダイエット法から過酷なダイエット法までたくさんの種類があります。例えば、酵素ダイエット、白湯ダイエットなど様々にあります。中には、オーバーナイトダイエットなど聞いたこともないようなダイエット法もあります。半信半疑でやってみたのですが、思いの外効果があったのにはびっくりしましたね。

ダイエット法を研究を数多く行ってみて気づいたのですが、とりあえずチャレンジする、が非常に大事だと気付かされました。人間のメカニズムについてはあまり詳しくはありませんが、個々によって効果の差が生まれるので、「これは無理だろう」と思ったダイエット法も意外と効果があったりとか、平気でありましたからね。10年ほど、この研究を行っていますが、通算で50種類くらいは行いましたかね・・・

研究もほどほどに・・・

両親や友人にも私が体験、研究したダイエット法を紹介してみたところ、なかなかの評判で「簡単に痩せることができた」など言ってもらったので、基礎生物学と同等の比率くらいでダイエット法の研究にも没頭してしまい、自分自分どっちが本命から途中からわからなくなってしまっていたのですが、良きタイミングで教授から叱責を喰らい、途中で目をさますことができました。

教授の叱責がなかったら、単位を落として大学を留年していた可能性が高かったです。実際問題は多分留年していたと思います。そんなこんなで無事大学は卒業したのですが、今でもダイエットに関する研究は継続して行っています。社会人になって、多少ゆとりのある生活ができているので、毎日研究に割ける時間もあります。

まとめ

そんなこんなで私、柳内和幸のプロフィールを1ページ丸々使ってご紹介していきましたが、まあ余談でございましたね。とりあえず、ダイエットに関して研究熱心な人とだけ認識していただければ結構でございます。プロフィールも知らない人のことなど聞く耳を持たないですから、あえてご紹介しただけです。

基本的には私、柳内和幸の主観と体験ベースに基づいてのダイエット法紹介になりますので、何かご指摘があります場合はコメント欄より書き込みをお願いいたします。一人で研究するより、皆様と一緒にアイデアを出しながらより効果的なダイエット法を生み出すもの楽しみです。